ナゼそこに日本人|クロマグロと本マグロの違いはどこ?値段は?2/3


出典:www.tv-tokyo.co.jp

【ナゼそこに日本人|クロマグロと本マグロの違いはどこ?値段は?2/3】

「世界ナゼそこに日本人 ニッポンの秘境&激闘マグロ漁船!密着768時間3HSP」
 
 
今回の放送では

・密着768時間!激闘遠洋マグロ漁船…凄腕日本人漁師の絶対に負けられない戦いとは

・限界集落&無人島で発見!“謎の仙人”

・スウェーデンで大絶賛!日本式旅館の肝っ玉女将

という内容で放送されるみたいですね!
 
 
そこで今回は、

【ナゼそこに日本人|クロマグロと本マグロの違いはどこ?値段は?2/3】

について、詳しく見ていきたいと思います!

 
スポンサーリンク

ナゼそこに日本人|クロマグロと本マグロの違いはどこ?2/3

クロマグロと本マグロはどこが違うのでしょうか?


出典:http://tokyo.ecochil.info/

実は同じなのだそうですよ(笑)

呼び方が違うだけのようですね!

クロマグロがマグロの中で一番高級で、

その他のマグロは高級順に

ミナミマグロ

メバチマグロ

キハダマグロ

ビンチョウマグロ

となってますね。
 
 
マグロだけでこんなに種類があったのは知りませんでした。

一番馴染みが深いのはキハダマグロではないでしょうか?

日本でも世界でも漁獲量がトップみたいです。

また養殖か天然かによっても

高級度は変わってきますね!

 
スポンサーリンク

ナゼそこに日本人|クロマグロの値段は?2/3

クロマグロの値段は1キロあたりで、

5千円から1万円というのが普通のようですが、

傷ついたりすると価値は下がってしまうようですね。
 
 
毎年大間産の初競りでは、

物凄い額でクロマグロが競り落とされてますよね。

2019年には3億3千360万円だったようです…

キロ当たり120万円だそうです…

さすが黒いダイアモンドですね。。

 
スポンサーリンク

「ナゼそこに日本人|クロマグロと本マグロの違いはどこ?値段は?2/3」のまとめ

今回は、クロマグロと本マグロの違いと値段について調べてみました。

クロマグロと本マグロは違いはなく、

単なる呼び方の違いだったということが分かりましたね。

その他に、いくつもマグロの種類があることも分かりました。
 
 
値段は、普通は1キロ5000円~1万円ほど。

それだけでもすごい高級ですが

大間産の初競りになるとものすごい額になることもありますね。
 
 
2019年が1キロあたり120万円だなんて、

釣った漁師さんは宝くじに当たったようなものですね!

それだけ初競りを競り落とすというのは

宣伝効果も大きいのでしょうね!

テレビ

Posted by purelivin